アスクル、BtoCカンパニーCOOの吉岡晃氏が社長就任、岩田氏の後任

2019/08/05 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

アスクル ロゴ

 アスクルは8月2日、取締役BtoCカンパニー最高執行責任者(COO)の吉岡晃氏(51歳)が社長に就任したと発表した。同日開催した定時株主総会で、筆頭株主のヤフーなどの反対により社長の岩田彰一郎氏(68歳)の再任決議案が否決されことを受け、取締役会で吉岡氏を選出した。

 吉岡氏は西洋環境開発を経て、2001年にアスクル入社。メディカル&ケア担当執行役員などを経て、12年8月から現職。

 アスクルでは、岩田氏のほか、社外取締役の戸田一雄氏、宮田秀明氏、斉藤惇氏の3人が退任。社内取締役の吉岡氏、吉田仁氏(BtoBカンパニーCOO)と木村美代子氏(BtoCカンパニーCOO)、ヤフー出身の輿水宏哲氏(BtoCカンパニーLOHACOグロース本部長)、社外取締役の今泉公二氏(プラス社長)と小澤隆生氏(ヤフー取締役)の6人が再任された。

 アスクルでは新たな独立社外取締役を選任するため、臨時株主総会の開催準備を進めるとしている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media