サンドラッグ社長にダイレックス社長の貞方氏、才津氏は会長に専念

2019/04/25 10:30
ダイヤモンド・リテイルメディア社

 ドラッグストア大手のサンドラッグは4月24日、同社取締役でディスカウントストア子会社、ダイレックス社長の貞方宏司氏(48歳)が5月1日付けで社長に就任すると発表した。会長兼社長の才津達郎氏(71歳)は代表権のある会長となる。

 サンドラッグでは前社長の赤尾主哉氏(当時52歳)が2018年8月に死去、会長だった才津氏が社長を兼務していた。

 貞方氏は1989年にサンドラッグ入社、取締役第二営業部長などを経て、2009年ダイレックス副社長、14年6月から同社の社長を務めている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media