記事タイトルバナー
 ジョイフル本田が発表した2017年6月期決算は、売上高1549億円(前年同期比2.4%減)、営業利益73億円(4.0%減)となった。  
 コメリは8月16日、今後より一層ネットと店舗を有機的に結合し顧客の利便性を向上させるため、商品部に「イーコマース商品担当」を新設した。同社は2000年に「コメ
 LIXILビバは8月3日、BtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」を提供するラクーンと業務提携して、事業者向けに後払い決済サービスを開始すると発表した
 DIAMOND HOME CENTER誌がまとめた2016年度「HC/DIY業界アニュアルレポート」によると、ホームセンターの市場規模は前年度から69億円増の
 東急ハンズは、東急ハンズ札幌店を札幌駅南口に立地する「東急百貨店さっぽろ店」内へ、2018年春に移転すると発表した。    東急ハンズ札
 経済産業省が発表した大規模小売店舗立地法に伴う新設届出によると、6月の申請は51件だった。LIXLビバは、埼玉県本庄市に2万平方メートル規模のモール型ショッピ
 コメリの2018年3月期第1四半期(4~6月)決算は、売上高939億円(前年同期比2.8%増)、営業利益69億円(7.6%増)と増収増益となった。 &n
 日本DIY協会によると、加盟するホームセンターの6月の業績は、既存店ベースで前年同月比1.6%減だった。マイナスは6カ月連続。一部地域を除き、概ね全国的に雨天
 矢野経済研究所は、2017年の国内ホームセンター小売市場規模は前年度比0.3%増の3兆9980億円になると予測した。    好調な大手ホ
 主要ホームセンターの3~5月の業績は以下の通り。ダイユー・リックコーポレーションは、前年度に経営統合を行い、今期からペット事業を分離するなど事業再編を実施した
 コーナン商事の2018年2月期第1四半期(3~5月)決算は、売上高801億円、営業利益53億円となった。    5月31日にビーバートザ
 島忠の2017年8月期第3四半期(9~5月)の業績は、売上高は1067億円(前年同期比6.8%減)、営業利益60億円(27.8%減)だった。  
 6月に決算を迎えるジョイフル本田の売上高は、速報値で前年比で2.9%減だった。客単価は1.2%増と伸びたが、客足が伸び悩み4.1%減だった。  
 ジョイフル本田は、ビーピーイージャパン-1(以下:BPEJ-1社)と資本業務提携を7月31日付で解消すると発表した。    BPEJ-1
 カインズは、6月28日、「カインズホーム沼津店」を全面改装し、「カインズ沼津店」としてリニューアルオープンした。    改装にあたって、
 経済産業省が発表した大規模小売店舗立地法に伴う新設届出によると、5月の申請は40だった。新設届出のあったホームセンター業態は以下の通り。(表記順:店舗名、出店
 アークランドサカモトの2018年2月期第1四半期決算は、売上高265億円(前年同期比2.0%増)、営業利益26億円(6.6%増)となった。  
 ケーヨーの2018年2月期第1四半期決算は、売上高366億円(前年同期比7.1%減)、営業利益8億円(42.0%増)となった。    前
 DCMホールディングスの2018年2月期第1四半期(3~5月)決算は、売上高1183億円(前年同期比0.8%増)、営業利益69億円(0.0%)となった。
 経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、ホームセンターの5月の売上高は3125億円(前年同月比0.7%減)だった。店舗数は4279店(1.1%増)。