記事タイトルバナー
 カインズは、農業従事者専用クレジットカード「カインズ A.G.P.カード(収穫払い)」の発行を開始する。4月25日から申込受付を開始しており、利用開始は5月2
 コーナン商事は、ホームインプルーブメントひろせ(HIひろせ)と資本業務提携契約書を締結したと発表した。株式取得期日は5月17日の予定。
 東急ハンズは、東急ハンズ札幌店を4月26日に札幌駅南口「東急百貨店札幌店」内へ移転・営業をスタートするにあたり、同店の新しいストアコンセプトを発表した。
 DCMくろがねやの代表取締役社長に、赤井幹雄・取締役常務執行役員 営業本部長が就任する。5月21日付で、営業本部長は兼任する。
 島忠の2018年8月期第2四半期決算は、売上高714億円(前年同期比1.7%減)、営業利益48億円(9.5%増)、となった。
 3月に決算期を迎えたホームセンター各社の、売上高前年比の速報は以下の通り。
 ダイユー・リックホールディングスの2018年2月期決算は、売上高787億円(前年同期比24.0%増)、営業利益17億円(1.3%減)となった。
 ケーヨーの2018年2月期の連結決算は、売上高1321億円(前期比10.0%減)、営業利益15億円(14.7%増)となった。
 コーナン商事は、2021年2月期(2020年度)を最終年度とする第2次中期経営計画を発表した。それによると、20年度の売上高は、17年度の実績から278億円増
 DCMホールディングスの2018年2月期通期の連結決算は、営業収益は前年比で横ばいとなる4435億円(前期比0.0%)、営業利益は0.6%減の195億円となっ
 ニトリホールディングスの2018年2月期決算は、売上高5720億円(前年同期比11.5%増)、営業利益933億円(8.9%増)と大幅な増収増益となった。増収増
 アークランドサカモトの2018年2月期の連結決算は、売上高1052億円(前期比2.1%増)、営業利益93億円(6.2%増)、経常利益100億円(4.8%増)、
 コメリが毎月発表している月次業績によると、2018年3月期の累計は、全店売上が前年比3.8%増、既存店ベースでは1.1%増となった。増収となったのは、新規出店
 経済産業省が発表した商業動態統計速報によると、ホームセンターの2018年2月の売上高は2175億円(前年同月比0.6%減)だった。店舗数は4296店(0.8%
 経済産業省によると、2月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出は51件だった。カインズが今年10月に、モール型商業施設を埼玉県新座市で開業。LIXI
 第一園芸は3月29日、東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区有楽町一丁目)に新コンセプトのフラワーショップ「BIANCA BARNET BY OASEEDS」
 MonotaRO(モノタロウ)は4月2日、同社初の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」を、佐賀大学本庄キャンパス内にオープンした
 LIXILビバは、「スーパービバホーム白石本通店」(札幌市白石区本通20丁目南1番1号)を3月31日にオープンした。売場面積は約8381平方メートル。
 コメリは4月1日、千葉県に3店舗目のパワー業態「パワー旭店」(千葉県旭市川口3413番地1)を開店した。プロニーズに対応した本格的な「資材館」、コメリリフォー
 ジョイフル本田は、工具、金物、作業服のプロ用品専門店「本田屋」の展開を開始した。 1号店として、3月25日に、千葉県千葉市中央区に「本田屋 千葉都町店」をオー