記事タイトルバナー
 気象庁が5月24日に発表した3ヵ月予報によると、6〜8月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は高くなる見込みだ。盛夏期には太平洋高気圧が本州付近に張り出し
 ウォルマート・ストアーズのEコマース売上高が急伸している。同社が発表した2017年2〜4月期決算によると、米国でのEコマース売上高は前年同期比63%増となった
 日本フランチャイズチェーン協会が発表した4月の主要コンビニエンスストアの売上高は、全店ベースで前年同月比2.5%増、既存店ベースでは0.3%の増加だった。
 日本スーパーマーケット協会など3団体がまとめた食品スーパー270社の4月の売上高は8737億円で、全店ベースで前年同月比2.4%増、既存店ベースでは1.0%の
 日本チェーンストア協会が発表した全国スーパー(加盟56社)の4月の売上高は、1兆656億円で前年同月比0.5%増、既存店ベースでは0.6%増だった。既存店売上
 日本百貨店協会が発表した全国百貨店の4月の売上高は約4527億円で、既存店ベースでは前年同月比0.7%増だった。円安株高による資産効果で高額消費に一段と弾みが
 日本政府観光局が発表した4月の訪日外国人客数は、単月として初めて250万人を超え、過去最多となった。中国からの訪日客の伸びが鈍る一方、韓国や香港などが大幅に増
 消費者庁は5月17日、特定保健用食品(トクホ)の買い上げ調査を行ったところ、関与成分量が申請の通りに含まれていなかった商品が2品目あったと公表した。 &
 内閣府が発表した4月の景気ウォッチャー調査によると、街角の景気判断を示す現状判断指数(季節調整値)は、前月を0.7%ポイント上回り、48.1となった。好不況の
 米穀安定供給確保支援機構が発表した「米の消費動向調査」によると、2016年度の1人当たりの月間コメ消費量は4663グラムで、前年度比6.3%増だった。11年度
 米自然食品スーパー最大手のホールフーズ・マーケットが発表した2017年1~3月期の既存店売上高は前年同期比2.8%減だった。既存店の前年割れはこれで7四半期連
 阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは5月11日、2018年3月期の連結売上高が前期比0.7%減の8950億円、連結営業利益が6
 長らくドラッグストア業界首位の座にあったマツモトキヨシホールディングス(HD)の今期の売上高がライバルのサンドラッグを下回り、業界4番手となる見通しだ。
 日本マクドナルドホールディングスは5月10日、2017年12月期の連結営業利益が前期比約2.2倍の150億円になりそうだと発表した。期初予想に比べて60億円の
 三越伊勢丹ホールディングスは5月10日、2018年3月期の連結営業利益が前期比24.8%減の180億円と2期連続の減益になりそうだと発表した。連結売上高は0.
 バローホールディングスが発表した2017年3月期の連結営業利益は、前期比7.5%減の154億円だった。会社予想では10.3%増の184億円を見込んでいたが、届
いなげやは5月2日、2017年3月期の連結純利益が前期比31.4%減の6億5000万円になりそうだと発表した。
ドンキホーテホールディングスは5月8日、2017年6月期の連結営業利益が前期比5.4%増の455億円になりそうだと発表した。
 ファーストリテイリングが発表した国内ユニクロ事業の4月の売上高(ダイレクト販売を含む)は、既存店ベースで前年同月比6.2%増だった。前年実績を上回るのは2ヵ月
 日本マクドナルドホールディングスが発表した4月の既存店売上高は、前年同月比12.7%増だった。前年実績を上回るのは17ヵ月連続で、2ケタ増収も16ヵ月連続とな