記事タイトルバナー
 日本百貨店協会が発表した全国百貨店の1月の売上高は、約5209億円で既存店ベースで前年同月比1.2%減だった。
 日本チェーンストア協会が発表した加盟57社の1月の売上高は1兆1063億円で、全店ベースで前年同月比1.5%減、既存店ベースでは1.6%の減少だった。既存店の
 日本スーパーマーケット協会など3団体がまとめた食品スーパー270社の1月の売上高(速報値)は8619億円で、全店ベースでは前年同月比2.2%増、既存店ベースで
 日本フランチャイズチェーン協会が発表した1月の主要コンビニエンスストアの売上高は、既存店ベースで前年同月比0.1%の増加だった。寒暖の差が大きく寒い日も多かっ
 総務省が発表した2016年の家計調査(速報)によると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり1ヵ月平均28万2188円で前年に比べて名目1.8%の減少、物価変
 日本政府観光局は1月の訪日外国人客数が前年同月比24.0%増の229万5700人だったと発表した。1月としては過去最高で、単月としても16年7月の229万64
 写真プリントやカメラ販売などを手がけるキタムラは2月14日、2017年3月期の連結営業損益が16億円の赤字(前期は9億円の黒字)になる見込みだと発表した。従来
 免税店大手のラオックスは2月14日、2017年12月期の連結営業利益が20億円の黒字になる見通しだと発表した。前期は中国を中心とするインバウンド(訪日外国人)
 楽天が発表した2016年12月期の連結業績(国際会計基準)は、営業利益が前期比17.6%減の779億円、純利益が14.5%減の379億円といずれも2期連続での
 大塚家具が発表した2016年12月期の業績は、営業損益が45億円の赤字(前期は4億円の黒字)だった。営業赤字は2年ぶりで、赤字幅は過去最大。売上高が前期比20
 サンドラッグは2月9日、2017年3月期の連結営業利益を前期比3.6%増の342億円に下方修正した。従来予想は8.2%増の357億2000万円だった。積極的な
 日本マクドナルドホールディングスが発表した2016年12月期の連結営業利益は69億3000万円の黒字(前期は234億4000万円の赤字)だった。同社は16年1
 内閣府が発表した1月の景気ウォッチャー調査によると、街角の景気判断を示す現状判断指数(季節調整値)は前月比1.6ポイント低下の49.8となり、7ヵ月ぶりに悪化
 米アマゾン・ドット・コムが発表した2016年12月期の業績は、売上高が前期比27.1%増の1359億ドル(約15兆9000億円、1ドル=117円換算)、純利益
 矢野経済研究所の予測によると、2016年度の国内靴・履物小売市場の規模は前年度比1.8%減の1兆3900億円となりそうだ。インバウンド市場の減退で5年ぶりの前
 食品スーパーのいなげやが発表した2016年4~12月期の連結業績は、売上高に当たる営業収益が前年同期比1.0%増の1972億円、営業利益は65.2%減の7億5
 日本マクドナルドホールディングスが発表した1月の既存店売上高は、前年同月比12.3%増だった。前年実績を上回るのは14ヵ月連続。12種類の定番バーガーから自分
 ドンキホーテホールディングスが発表した2016年7~12月期の連結業績は、売上高が前年同期比8.6%増の4176億円、営業利益が3.0%増の263億円だった。
 免税店大手のラオックスは2月3日、2016年12月期の連結営業損益が9億円の赤字(前期は85億円の黒字)になったと発表した。円高の進行や中国での関税率引き上げ
 ファーストリテイリングが発表した国内ユニクロ事業の1月の売上高(ダイレクト販売を含む)は、既存店ベースで前年同月比2.5%減で2ヵ月連続のマイナスとなった。