ビバホーム 初のアウトドア専門店「CAMP GEAR」をビバモール赤間内にオープン

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ビバホーム赤間店内にオープンする、初のアウトドア専門店「CAMP GEAR」完成イメージ図
キャンプのエントリー層からミドル層をターゲットに、車を使ったファミリーキャンプの商材を中心に1000を超えるアウトドア用品を展開する。(画像はプレスリリースより)

 ビバホームは3月9日、アウトドア専門店「CAMP GEAR(キャンプギア)」の1号店を、ビバモール赤間(福岡県宗像市)内にオープンする。売場面積は約 400平方メートル、営業時間は10時から20時。

 「CAMP GEAR」では、キャンプのエントリー層からミドル層をターゲットに、車を使ったファミリーキャンプの商材を中心に1000を超えるアウトドア用品を展開する。「料理を作る・食べる」、「焚火を楽しむ」、「テントで過ごす・寝る」などシーンごとの商品提案を行う。

 なお12月5日に第1期としてオープンしたビバモール赤間は、3月9日に第2期として「CAMP GEAR」を含め11の専門店をオープンする。オープンするのは100円ショップの「ダイソー」、メガネの「眼鏡市場」など。第1期で、「スーパービバホーム」、食品スーパーの「ゆめマート」、ドラッグストアの「ココカラファイン」など15の専門店が開業している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media