クイーンズ伊勢丹の超小型店、駅ビル「アトレ亀戸」にオープン

2020/11/30 10:36
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

クイーンズ伊勢丹の超小型店「クイーンズ伊勢丹 亀戸店」の外観イメージ
売り場面積は約72平方メートルと、クイーンズ伊勢丹としては最も小さい。

 エムアイフードスタイル(東京都新宿区)は12月1日、JR総武線・亀戸駅直結の商業施設「アトレ亀戸」(東京都江東区)の地下1階に、「クイーンズ伊勢丹 亀戸店」をオープンする。

 同店の売り場面積は約72平方メートルと、クイーンズ伊勢丹としては最も小さい。品揃えは総菜や日配品、調味料、菓子などを中心とし、魚や肉を使った簡単調理品、麺類、フリーズドライ食品など簡便性の高い商品も充実させる。

 総菜については、自社工場で製造した弁当やサラダなど人気のオリジナル商品を取りそろえる。レトルト食品やデザートなどもオリジナル商品である「ミツコシイセタン ザ・フード」を中心に販売する。

 エムアイフードスタイルは、三越伊勢丹フードサービスの食品スーパー事業を引き継ぎ、2017年12月に設立された。投資ファンドの丸の内キャピタルが66%、三越伊勢丹が34%を出資しており、首都圏で食品スーパー16店舗を展開する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media