三越伊勢丹、首都圏6店舗など臨時休業 緊急事態宣言解除まで

2020/04/07 15:27
ロイター

三越伊勢丹
4月7日、三越伊勢丹ホールディングスは、日本橋三越本店や伊勢丹新宿本店、三越銀座店など首都圏6店舗を8日から当面、臨時休業とすると発表した。写真は都内で2018年1月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 7日 ロイター] – 三越伊勢丹ホールディングスは7日、日本橋三越本店や伊勢丹新宿本店、三越銀座店など首都圏6店舗を8日から当面、臨時休業とすると発表した。政府の発令する「緊急事態宣言」を踏まえ、顧客や従業員の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から決めた。

緊急事態宣言が解除されるまでの休業で、6店舗の食品フロアや小型店全店も対象。三越と伊勢丹のオンラインショップに関しても、8日から一部を除き営業中止とする。

対象店舗はこちら

■百貨店6店舗(食品フロアを含む全店)
三越日本橋本店
伊勢丹新宿本店
三越銀座店
伊勢丹立川店
三越恵比寿店
伊勢丹浦和店

■小型店全店

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media