ミニストップ

ミニストップはイオングループのコンビニエンスストア。21年9月から、固定費、人件費、廃棄コストを、加盟店と本部が分担する新たな「ミニストップパートナーシップ契約」を開始し、加盟店からの契約移行が進んでいる。

ここ数年、赤字経営が続く同社が力を入れるのが、店内加工のノウハウと商品企画によって、毎日の食事を購入する際の目的地となる「食事のデスティネーションストア化」だ。できたて商品を注文の都度、提供する「To Order」や、「タイムセービング」施策として、フードデリバリーサービス大手の出前館との連携によるデリバリーサービスを拡大する。23年2月期中に1000店舗でのデリバリーサービス導入をめざしている。

過去、ミニストップでは海外事業に注力してきたが、21年10月に中国・青島の現地法人を解散、韓国(22年3月)、フィリピン(22年2月)から撤退し、現在はベトナムのみでの展開になっている。

ミニストップ

代表取締役社長 : 藤本 明裕

売上高売上高
営業利益率
売上高
販管費率
売上高
経常利益率
売上高
当期純利益率
183,680百万円-1.7%34.6%-1.5%-2.1%

決算期:2022年2月 / 連結

© 2022 by Diamond Retail Media