ミニストップ、韓国子会社の売却完了、ロッテに約310億円で

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ミニストップ
現地財閥大手ロッテに3209億8800万ウォン(約310億円)で全株式を譲渡した。

 ミニストップは3月29日、子会社の韓国ミニストップの売却を完了した。現地財閥大手ロッテに3209億8800万ウォン(約310億円)で全株式を譲渡した。

 ミニストップは1990年に韓国に進出。2021年12月時点で2597店舗と日本国内を上回る店舗数を展開していたが、同国ではコンビニ業界が過当競争に陥っており、将来的な成長は難しいと判断、今年1月に韓国子会社を売却すると発表していた。

 譲渡額は従来の見込みより約6億円高くなった。今期決算に与える影響については、4月8日に公表予定の業績予想に含めて開示するとしている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media