ミニストップ、昨年に引き続きゴーゴーカレーとのコラボを発表 人気コラボをさらに充実

「ダイヤモンド・チェーンストア」記者 若狭靖代
Pocket

ミニストップ(千葉県/藤本明裕社長)は7月19日、ゴーゴーカレーグループ(東京都/宮森宏和社長)が展開するカレーチェーン、ゴーゴーカレーの監修商品全15品を、全国のミニストップで発売すると発表した。ゴーゴーカレーとのコラボは昨年に引き続き2回目。今年は商品数を9品から15品へ大きく拡大しての実施となる。

好評のゴーゴーカレーコラボ

 濃厚な“クセになる味”が特徴で、ファンも多いゴーゴーカレーとミニストップが初めてコラボを実施したのは昨年8月。ちょうど新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、自粛ムードが高まった時期だった。それを受けて、店舗に食べに行きたくても行けないゴーゴーカレーファンからの支持を受け、コラボ商品の売上は好調だったという。
 昨年、ゴーゴーカレーとのコラボ商品をとくに購入したのは30〜50代の男性で、この層はミニストップのメインターゲットでもあり、「ミニストップとゴーゴーカレーは相性が良い」と広報担当者は話す。好調を受けて今年は9品から15品へ品数を拡大、さらにより真夏の暑い時期のカレー需要を見込んで、時期を1カ月前倒し7月20日(一部地域を除く)からの実施となる。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media