しまむら、ディバロ業態を「靴&ファッション」の専門店としてリニューアル

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

しまむらの靴専門店「靴&ファッション ディバロ」のイメージ
業態リニューアルに伴って、若い女性向けの「ブリストーム」など3ブランドを新たに立ち上げる

 しまむらは、靴専門店のディバロ業態を女性物を中心とした「靴&ファッション」の専門店としてリニューアルする。

 全国に15店舗あるディバロの既存店のうち9店舗を9月18日、「靴&ファッション ディバロ」としてリニューアルオープンする。これに伴って、靴に合わせたアウター衣料のブランドとして、若い女性向けの「ブリストーム」、大人の女性向けの「センシード」、ナチュラルテイストの「ノージーン」の3つを新たに立ち上げる。靴は女性用だけでなく、男性用、子ども用も取り扱う。

 ディバロ事業の2021年2月期の売上高は前期比7.9%減の6億円だった。新型コロナの影響による外出自粛で、婦人パンプスや紳士ビジネスシューズの売り上げが不振だった。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media