ヨーカ堂が創業100周年、謝恩セールや記念商品

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

イトーヨーカ堂
10月1日から全店で「100周年謝恩祭」を開始、一部商品を値引き販売するほか、11月3日まで3回に渡ってプレゼントキャンペーンを実施する。(写真はイメージ)

 イトーヨーカ堂は今年、創業100周年を迎えた。これを記念して10月1日から全店で「100周年謝恩祭」を開始、一部商品を値引き販売するほか、11月3日まで3回に渡ってプレゼントキャンペーンを実施する。また、メーカーの協力を得て記念商品も販売する。

 ヨーカ堂の前身である洋品店「羊華堂」は、セブン&アイ・ホールディングス名誉会長の伊藤雅俊氏の叔父、吉川敏雄氏が1920年に東京・浅草山谷で創業した。伊藤氏の兄、譲氏は吉川氏からのれん分けされ、40年に浅草に「羊華堂」を開店。北千住に店舗を移転した後、56年、譲氏の急逝により、伊藤氏が経営を引き継いだ。

 謝恩祭の期間中は、こうしたヨーカ堂の歴史を店内に設置した写真パネルなどで紹介する。100周年記念商品としては、「キーコーヒー イトーヨーカドー 100周年缶オリジナルブレンド」(340グラム、税別678円)、「ヤマザキ 100周年記念ランチパック ハンバーグとたまご」(148円)、ヨーカ堂の企業ロゴである鳩のマークをプリントした「紳士ハトロゴボクサーブリーフ」(500円)などを用意した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media