イズミ、「ゆめタウン宗像」をLIXILビバに売却、食品売り場の運営は継続

2020/03/24 10:11
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イズミ ユメタウン
イズミは、福岡県宗像市にあるショッピングセンター(SC)「ゆめタウン宗像」をホームセンターのLIXILビバに売却すると発表した。写真は別店舗

 イズミは3月19日、福岡県宗像市にあるショッピングセンター(SC)「ゆめタウン宗像」をホームセンターのLIXILビバに売却すると発表した。売却後も食品売り場の運営は継続する。

  LIXILビバは「ビバモール宗像(仮称)」としてSCの運営を続け、同社のホームセンターとイズミの食品スーパー、そしてテナント出店する専門店との組み合わせにより、幅広い客層の集客を図る。

 ゆめタウン宗像の敷地面積は1万8600平方メートル、5階建ての建物の延床面積は5万2100平方メートルで、1240台の駐車場を備える。譲渡日は8月31日を予定する。譲渡金額は明らかにしていない。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media