イズミ、「ゆめタウン下松」をリニューアル、東急ハンズの新業態など出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「ゆめタウン下松」に開業する、東急ハンズの新業態「プラグス マーケット」の完成イメージ
3号店となる東急ハンズの「プラグス マーケット」は、イズミがフランチャイズ運営する

 イズミは12月1日、「ゆめタウン下松」(山口県下松市)をリニューアルオープンする。1993年に西友が「ザ・モール周南」として開業した施設をイズミが2018年7月に取得、同年10月からゆめタウン下松として営業している。

 第2期開業の19年2月には座席数約500のフードコートがオープンしている。今回の改装では、3階部分に8店舗が新たに出店する。

 東急ハンズは新業態「プラグス マーケット(Plugs Market)」の3号店を出店する。東急ハンズの商品のほか地場商品も販売、作り手と交流できるイベントスペースを設ける。同店は、東急ハンズのフランチャイズとしてイズミが運営する。

 そのほか、300円の生活・服飾雑貨を中心に販売する「スリーコインズプラス(3COINS +plus)」や「紀伊國屋書店」が山口県に初出店、寝具専門店の「マイマクラ」なども出る。紀伊國屋書店は11月19日から先行して営業を始めている。

 ゆめタウン下松の店舗面積は約3万500㎡、直営の食品、医薬品・日用品、衣料品・住居関連品売り場のほか、86の専門店で構成される。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media