カスミ

 マルエツ、マックスバリュ関東とともに、イオン傘下のユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)を構成するカスミ。茨城(108店舗)を中心に、千葉(40店舗)、埼玉(33店舗)のほか、栃木、群馬、東京に、計189店舗を展開している(22年2月末)。

 「フードマーケット カスミ」、食の専門店「フードスクエア」、価格訴求型の「FOOD OFF ストッカー」といった店舗フォーマットに加え、グループ第2次中期計画の柱「フォーマット改革」により、旗艦店フォーマットとして付加価値型業態「BLANDE(ブランデ)」を開発した。

 自社ブランド「MiiL(ミール)」は、生鮮から総菜、加工食品まで、地元茨城のメーカーや飲食店、生産者とのコラボ商品を展開。22年秋には、自社冷凍施設「谷田部BASE」で生産した冷凍商品の販売を開始した。23年秋には、同じグループのマルエツと共同物流センター(千葉県八千代市)を開設する予定だ。

カスミ

© 2022 by Diamond Retail Media