カスミ 、無人店舗「オフィススマートショップ」150店舗を突破!

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

カスミの無人店舗オフィスマ
(写真)店舗イメージ カスミニュースリリースより

 カスミ(茨城県)は11月6日、無人店舗「オフィススマートショップ(以下、オフィスマ)」が10月末に150箇所以上へ拡大したと発表した。

 オフィスマは、企業などの事業所や工場、自治体などの施設で働く職員の身近な食に貢献することを目的として、2020 年の茨城県庁での出店を皮切りに展開しているサービスだ。

 2023 年 10 月には、千葉県柏市内のマンションへ住環境で初の出店をし、住民のちょっとしたお買い物体験を提供している。

 取扱商品は、飲料、菓子、即席麺やレンジアップ商品、冷凍食品、文具、生活消耗品など、スペースに応じた100~500品目を取り揃える。支払いはスマートフォン決済アプリ「Scan&Go ignica(スキャンアンドゴー イグニカ)」によるキャッシュレス決済を採用している。

 同社は、従来の店舗フォーマットを超えた多彩なお買い物の機会を提供することで、顧客により近い存在となることを目指している。オフィスマに加え、デジタル技術を活用したオンラインデリバリーや移動スーパーなど、買い物支援にも力を入れたい考えだ。

【オフィスマ概要】
店舗:自治体、施設、企業など152ヶ所(2023 年 10 月末日現在)
営業時間:24時間営業を基本
商品:
 取扱品目数・・・100~500 品目程度
 取扱商品群・・・飲料、菓子、即席食品、文具、生活用品など
メンテナンス:近隣店舗従業員が週1回程度、商品補充・商品管理・清掃などの作業を実施
決 済:ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスのスマートフォン決済アプリ「Scan&Go ignica」によるキャッシュレス決済。「イグニカポイント」も利用可能。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態