9月10日、東京都江戸川区にマルエツ一之江駅前店がオープン=新店情報

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

マルエツ一之江駅前店 外観
デジタル化への取り組みや、リアル店舗の強みを活かした「体験型スーパーマーケットモデル」として誕生する。

 マルエツ一之江駅前店は、都営地下鉄新宿線「一之江駅」A3c出入口前にオープンする。店舗東側にはバスロータリーに接道する今井街道が走り、西側に都道318号線(環状七号線)が南北に走っている。

 店舗周辺は、マンション及び戸建住宅が混在する住宅地であり、ほぼ平坦な地形となっている。

 新店は、今後の顧客ニーズやマーケットの環境変化に対応し、デジタル化への取り組みや、リアル店舗の強みを活かした「体験型スーパーマーケットモデル」として誕生。「鮮度」「商品との出会い」「ストレスゼロ」「繋がり」といった4つの価値を提供することにより、顧客が笑顔になれる店づくりに努める。

店舗概要

開店日  2021年9月10日(金)
所在地  東京都江戸川区一之江8-13-9
営業時間 9:00~25:00
売場面積 1508㎡
駐車台数 34台(共用)
駐輪台数 131台(共用)
商圏人口 2万3868人、約1万2335世帯(700m圏内)
従業員数 86人(8時間換算)
取扱品目数 11115SKU
年商目標 20億6000万円

 

いち早く新店を知るなら「新店フォトマガジン」

新店フォトマガジンでは、多数の写真とともに同店の情報をいち早くお届けしています。ぜひご活用ください!(同店舗のマガジンは9月末頃の公開を予定しております)

詳細はこちら

 

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media