マクドナルドが脱マスク=店員の任意に、ガストも

時事通信社
Pocket

マクドナルドとガストのロゴ
〔写真説明〕マクドナルド(写真左)とガストのロゴマーク(時事通信社)

 日本マクドナルドは2日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが「5類」に移行するのに伴い、8日から店頭の従業員にマスク着用の判断を委ねると発表した。現在は一律に着用を求めているが任意とし、注文カウンターに設置しているアクリル板も撤去する。

 すかいらーくホールディングスも、傘下のファミリーレストラン「ガスト」や「バーミヤン」など計約2700店舗で着用を従業員の判断に任せることを決めた。既に客席のパーティションの撤去を進めており、8日には入り口の消毒液も回収する。

 一方、「モスバーガー」では、原則としてマスク着用を継続する方針。牛丼チェーンの「吉野家」や「松屋」も同様で、外食各社の対応は割れている。

マクドナルドの記事ランキング

まだデータがありません。

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態