ビオセボン・ジャポンの新社長に岡田尚也氏、イオン創業家出身

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

土谷美津子社長(55歳)はイオンリテールの取締役執行役員副社長近畿カンパニー支社長に就任

 

 イオン子会社で有機食品スーパーを運営するビオセボン・ジャポン(東京都中央区)では、3月1日付けで営業部長の岡田尚也氏(35歳)が新社長に就任する。土谷美津子社長(55歳)はイオンリテールの取締役執行役員副社長近畿カンパニー支社長に就く。

 岡田氏はイオンの岡田元也社長(67歳)の長男で、2015年1月にイオンリテール入社。同年3月まいばすけっと出向を経て、16年11月からビオセボン・ジャポンの営業部長を務めている。

 フランスを中心にヨーロッパで有機食品スーパーを展開するビオセボンの親会社とイオンは、16年に折半出資でビオセボン・ジャポンを設立。18年12月までに国内で8店舗を出店している。

こちらもおすすめ

イオンのビオセボン(オーガニック食品スーパー(SM))の店舗戦略

 

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態