PPIH、タイにドンキ5号店 バンコク西部の商業施設に

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

タイの商業施設「シーコンバンケー」にあるドンキーの看板
商業施設「シーコンバンケー」の1階に出店する

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)傘下のタイ現地法人は6月20日、首都バンコク西部の商業施設1階に「DON DON DONKI Seacon Bangkae(ドンドンドンキ シーコンバンケー)」をオープンする。

 タイで5号店となる同店は、日本国内のドン・キホーテと同じように圧縮陳列や手書きPOPなどで室内を演出、日本の店舗を訪れたような気分を来店客に味わってもらう。

 売場面積は1729㎡で、生鮮を含む食品のほか、酒、化粧品、雑貨、スポーツ用品、玩具、ペット用品などを取り扱う。配車アプリ運営のGrab(グラブ)と提携し、店頭商品の配送サービスも行う。

 青果売場では焼きいもや日本の果物を使ったタルト、総菜売場では豚丼や肉総菜、だし巻き卵など、現地の消費者に気軽に楽しめる日本の味を提供する。日本各地のラーメンを取り揃えたラーメンショップも開設する。

 タイでは今年9月、日本企業が数多く進出しているシラチャの商業施設「J-Park日本村」にもドンドンドンキを出店する予定だ。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media