ドンキ、作業服専門店「情熱職人」を埼玉・川越に出店、13店舗目

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ドンキの作業服専門店「情熱職人川越店」の外観イメージ
「情熱職人川越店」の外観イメージ。朝の出勤時に立ち寄れるように午前6時から営業する

 ドン・キホーテは7月9日、作業服・ユニフォーム専門店の「情熱職人」を埼玉県川越市に出店する。情熱職人としては13店舗目となる。

 情熱職人川越店は売り場面積324平方メートルで、東武東上線・川越市駅から徒歩で約14分のロードサイトにオープンする。作業服やユニフォームのほか、肌着や靴、工具などを取り揃える。営業時間は午前6時(土日・祝日は午前9時)から午後11時で、朝の出勤時に立ち寄れるようにする。

 ドン・キホーテでは2014年から情熱職人の出店を開始、東京と神奈川、千葉、埼玉、群馬など1都8県で、これまでに12店舗を展開している。建設業や運送業の現場作業員が主な顧客層となっている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media