スタバ、コーヒー値上げ=10~55円、原材料高騰

時事通信
Pocket

スターバックスの商品
〔写真説明〕スターバックスコーヒージャパンが4月13日に値上げする定番飲料(同社提供)

 スターバックスコーヒージャパン(東京)は22日、「ドリップコーヒー」など定番飲料の7割を4月13日から10~55円程度値上げすると発表した。コーヒー豆をはじめとする原材料価格や物流コストが高騰しているため。値上げは2019年2月以来ほぼ3年ぶり。

 ドリップコーヒーの「トール」サイズの税抜き価格は330円から355円に。店内利用の場合の税込み価格は390円となる。一方、「ソイラテ」など植物性ミルクを使用した一部の商品は値下げする。

 持ち帰り専用のコーヒー豆は90~300円程度値上げする。豆の全面的な値上げは16年ぶり。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media