楽天と横須賀市、ロボットで公道走行の実験、西友からの配送を予定

2020/12/08 12:16
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

パナソニック製の自律走行ロボット
実験にはパナソニック製の自律走行ロボットを活用する。

 楽天と横須賀市は12月14日、同市内の馬堀海岸地域において、自動配送ロボットによる公道走行の実証実験を行う。2021年前半には、自動走行ロボットを使って「西友馬堀店」から近隣住民に商品を配送するサービスを期間限定で実施する予定だ。

 今回の実験では、馬堀海岸地域の住宅地において、低速・小型の自動配送ロボットが公道を安全走行できることを実証する。走行中は約5キロメートル離れた「横須賀リサーチパーク」から、自動配送ロボットを遠隔監視する。

 楽天と横須賀市は19年、自動配送ロボットやドローンを活用した一般利用者向けの配送サービスを期間限定で実施したほか、20年11月には自動配送ロボットやドローンによる無人配送を通じた地域課題の解決に向け、包括連携協定を結んだ。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media