楽天ペイメントがカー用品店ジェームスと連携、2020年2月から

2019/12/24 10:25
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

楽天
2020年2月より、カー用品の販売やカーメンテナンスの専門店 「ジェームス」の全店舗で「楽天ポイントカード」が利用可能に。東京で5月撮影(2019年 ロイター/Sam Nussey)

 楽天ペイメント株式会社は23日、トヨタ自動車グループの株式会社タクティーと、同社が展開するカー用品の販売・メンテナンス専門店ジェームスの全店舗に楽天ポイントカードを導入すると発表した。

 サービス開始は2020年2月から。全国のジェームス91店舗(本発表時点)において楽天ポイントカードが利用可能になる。ユーザーは対象店舗での会計の際、楽天ポイントカードもしくは楽天ポイントカードアプリを提示すると、買い物金額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることができる。支払い時には貯まったポイントを利用できるようになる。

 タクティーは2015年4月から楽天市場でジェームスのアウトレット&中古カー用品専門店を運営していた。楽天ポイントカードを導入することで、ユーザーの集客とより一層の利便性を高めるのが狙いだ。

 キャッシュレス化が進むにつれ、多くの企業がスマートフォン決済やポイントカードのアプリ化を進めている。楽天ペイメントはリリースの中で、今後もさらなる加盟企業拡大とサービスの利便性向上に努めていくとしている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media