コープさっぽろ、札幌市中央区に「やまはな店」、2階に「無印良品」

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「コープさっぽろ やまはな店」完成イメージ
コープさっぽろの店舗としては108店舗目となる

 コープさっぽろは11月11日、札幌市中央区の山鼻地区に「コープさっぽろ やまはな店」をオープンした。建物は2階建てで、2階には同生協の店舗としては初めて「無印良品」がテナント出店する。

 敷地面積は3721㎡、建物の延床面積は3490㎡で、コープさっぽろは1階で営業する。生鮮素材を活用した商品や総菜コーナーを中心に、すぐに食べられる商品を充実させた。

 店舗には地域住民が利用できる交流施設「トドックステーション」を併設した。トドックステーションは宅配拠点への併設を中心に設置を増やしており、親子連れでの利用が多い。店舗への併設は、やまはな店が4店舗目となる。トドックステーションの一般開放と無印良品のオープンは、11月末を予定する。

 やまはな店の営業時間は、午前9時から午後10時まで。敷地内には49台の駐車場を備える。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media