ナフコ カナート西神戸内に居抜き出店、「ツーワンスタイル カナート西神戸店」

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

TOW-ONE-STYLEのロゴ
イズミヤが核テナントの商業施設カナート西神戸(兵庫県神戸市西区竜が岡)に「ツーワンスタイル カナート西神戸店」をオープンした

 ナフコは9月23日、イズミヤが核テナントの商業施設カナート西神戸(兵庫県神戸市西区竜が岡)に「ツーワンスタイル カナート西神戸店」をオープンした。カナート西神戸店は兵庫県下でナフコとしては18店舗目、総売場面積約930坪の家具・ホームファッションストア。

 カナート西神戸では、今年に入ってからテナントの撤退が続いており、それに伴い、3月にイズミヤが改装オープン、また4月にはドラッグストアのココカラファインが出店し、てこ入れを図っていた。

 ナフコのツーワンスタイルは、2階に出店。それまで2階で展開していたスポーツ用品店、服飾・靴の専門店などが撤退していた。

 地方の商業施設では、新型コロナ感染による影響で、客足が鈍り、テナントとして出店する専門店は苦戦を強いられているところが多い。テナントの退店の跡に大手資本の小売店舗が出店ケースもあり、そうした動きに積極的なコーナン商事は8月に、岡山県笠岡市の商業施設「笠岡シーサイドモール」に、「ホームセンターコーナン笠岡シーサイドモール店」をオープンしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media