温浴施設も!イオンモール土岐の店づくり、戦略を徹底解説!

取材・文:フリーランス:西岡克
Pocket

イオンモール土岐

イオンモール土岐

〒509-5122 岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372-1
電話:0572-53-0810
JR中央本線「土岐市」駅からバス28分

見どころ
▶モール正面に設置したテラス席から臨める芝生エリア
▶温浴施設やゴーカート場などが入る6つの外部棟
▶全体の約3割を占める40店の食関連テナント

 イオンモール(千葉県/岩村康次社長)は10月7日、岐阜県土岐市に広域型ショッピングセンター「イオンモール土岐」を開業した。岐阜県内への出店は「イオンモール大垣」「イオンモール各務原」に続く3施設目。総賃貸面積は約4万9000㎡と中規模だが、敷地面積は約20万3000㎡と東海4県で最も広く、通常3フロアのところ、2フロア構成で立体駐車場がない珍しいつくりとなっている。

 モール正面には緑豊かな芝生エリア「トキニワ」(土岐の庭)を設置。これに面した館内の1階飲食店にはテラス席、2階フードコートには屋外テラスを設け、オープンエアの環境で食事が楽しめるようにした(「トキニワテラス」)。敷地内東側には天然温泉が出る温浴施設やゴーカートサーキット場、総合住宅展示場など6つの外部棟を配置。館内のテナントでは対応できない需要を取り込む。

 専門店は

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media