セブン&アイグループ協業で誕生したヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘中野店の実力とは

取材・文:小野 貴之 (ダイヤモンド・チェーンストアオンライン 副編集長)
Pocket

ヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘 中野店

ヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘 中野店

〒164-0001 東京都中野区中野4-3-1 中野サンクォーレB1F
電話:03-3388-7111
JR中央本線・東京メトロ東西線「中野」駅北口から徒歩4分

見どころ
▶売場各所に差し込まれた約500SKUの「ザ・ガーデン」商品
▶改装前比約3倍! ヨーク最大級のワインコーナー
▶ヨークベニマルの「レストランデリ」を導入した総菜売場

 ヨーク(東京都/大竹正人社長)は10月21日、東京都中野区にある「ヨークフーズ中野店」を改装し、「ヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘中野店」(以下、中野店)としてリニューアルオープンした。

 同店は、JR中央本線と東京メトロ東西線が乗り入れる「中野」駅から直線距離で約350mの場所、複合施設「中野サンクォーレ」の地下1階部分にある。店舗周辺はオフィスビルや飲食店がひしめく典型的な駅前立地で、基礎商圏とする半径1㎞圏内には約4万4510世帯/約6万9075人が居住する。

 売場面積約346坪とヨークの中では中型店に位置づけられる中野店。最大の特徴は、店名のとおり、セブン&アイ・ホールディングス(東京都/井阪隆一社長:以下、セブン&アイ)傘下のヨークとシェルガーデン(東京都/稲富仁社長)が協業している点だ。セブン&アイは21年7月に発表した新・中期経営計画の中で、グループの食品スーパー企業間の連携を強化する方針を打ち出しており、中野店がその1号店というわけだ。

 中野店では全9750SKUのうち、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media