セブン&アイ、チルド飲料「セブンプレミアム カフェラテ」を刷新、コーヒー豆を増量

2019/07/12 12:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

セブンアンドアイ ラテ
容器のフタとストローは素材の一部に植物由来プラスチックを配合した

 セブン&アイ・ホールディングスはプライベートブランドのチルド飲料「セブンプレミアム カフェラテ」を刷新し、7月16日から全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドー、ヨークベニマルなどグループの約2万1400店で順次発売する。

 商品リニューアルに伴いコーヒー豆の使用量を増やすと同時に、抽出方法を見直して苦みを抑えた。容器のフタとストローは素材の一部に植物由来プラスチックを配合し、環境に配慮した。

 価格は「セブンプレミアム カフェラテ」の240ミリリットル入りが税込149円、300ミリリットル入りが181円、「セブンプレミアム カフェラテ ダブルクリーミー」(240ミリリットル入り)が149円、「セブンプレミアム カフェラテ ビターショット」(同)が149円。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media