アマゾン、インドの薬局チェーンへの投資検討=地元紙

ロイター
Pocket

オーストラリアのアマゾンのサイト
12月9日 米アマゾン・ドット・コムは、インドの薬局チェーン、アポロ・ファーマシーに約1億ドルを投資することを検討している。写真はオーストラリアのアマゾンのサイト。2017年12月撮影(2020年 ロイター/Thomas White)

[ベンガルール 9日 ロイター] – 米アマゾン・ドット・コムは、インドの薬局チェーン、アポロ・ファーマシーに約1億ドルを投資することを検討している。インドのエコノミック・タイムズ紙が9日、関係筋の話として報じた。

急成長するインドの医薬品市場で、同国の複合企業リライアンス・インダストリーズやタタ・グループと競合することになる。

アマゾンはすでにインドで医薬品を販売している。アポロ・ファーマシーへの投資が実現すれば、先にオンライン薬局ネットメッズの過半数株式を取得したリライアンスとの競争が激化するとみられる。

タタ・グループも、インドのオンライン薬局である1mgの過半数株式取得に向けた交渉を進めていると報じられている。

アマゾンと、アポロ・ファーマシーを保有するアポロ・ホスピタルズは、コメントを控えた。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media