米ディズニー、テーマパーク部門で約2万8000人削減へ

ロイター
Pocket

カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドの入口付近
9月29日、米娯楽大手ウォルト・ディズニーは、テーマパーク部門で約2万8000人を削減すると発表した。写真はカリフォルニア州アナハイムのディズニーランドの入口付近。3月13日撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 29日 ロイター] – 米娯楽大手ウォルト・ディズニーは29日、テーマパーク部門で約2万8000人を削減すると発表した。

削減人員の約3分の2は、パートタイム従業員という。

ディズニーは、新型コロナウイルス影響で休園していた各国のテーマパークを段階的に再開している。ただ、感染予防のため入園者数を制限している。

同社幹部は声明で、パークス・エクスペリエンス・プロダクツ部門で人員削減に着手するという非常に難しい決定をしたと説明した。

また、新型コロナウイルス感染状況の今後が見通せないことや、カリフォルニア州当局がディズニーランド再開を可能にする規制解除に積極的でないことに言及した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media