レデイ薬局、基礎疾患を持つ人などにマスクを優先販売、ネットで抽選

2020/05/26 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 ツルハホールディングス傘下のレデイ薬局(松山市)は、基礎疾患を持つ人や障がい者、未就学児の保護者、妊婦を対象にマスクの優先販売を行う。専用ウェブサイトで5月25日から31日まで申し込みを受け付け、当選者に販売する。

 基礎疾患を持つ人と障がい者用に1万箱、未就学児保護者と妊婦用に1万個のマスクを用意した。当選者には6月1日にメールで知らせ、8日から18日まで店舗で販売する。価格は50枚入りで1箱2200円(税込み)。申し込みは1人1回限りだが、最大5個まで応募できる。

 厚生労働省が妊産婦の新型コロナウイルス感染症対策をまとめたことを受け、同社は5月15日から20日まで、妊婦を対象にマスクの優先販売の申し込みを受け付けた。この際、多くの要望があったことから、対象者を拡大し、抽選販売することにした。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media