ライフ、9月2日よりスマホ決済サービス「PayPay」導入へ

2019/08/13 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ライフロゴ
2019年9月2日からライフ約270店舗において、スマホ決済サービス「PayPay」を導入すると発表

食品スーパー大手のライフコーポレーションは2019年9月2日から、運営する「ライフ」約270店舗(一部店舗を除く)において、スマホ決済サービス「PayPay」を導入すると発表した。

ユーザーがスマホアプリに表示したバーコードやQRコードを加盟店が読み取る「ストアスキャン(コード支払い)方式を採用する。

PayPayは8月7日にサービス開始10か月で加盟店が100万、登録者数が1000万人に達したと発表。ライフは、急速に広がるサービス利用者に合わせて、ユーザーの利便性向上を図る目的で導入したとしている。

また、全国の食品スーパーで9月1日~30日までの間、毎日午前10時から午後2時までの間に「PayPay」で支払うと、最大10%のPayPayボーナスが戻ってくるキャンペーンも実施。ライフもこのキャンペーンの対象となる。

Paypay9月キャンペーン

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media