【ユニーファミマ】送金・決済アプリ運営のpringに出資、伊藤忠も

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は11月5日、子会社のUFI FUTECH(旧ファミマ・ドット・コム、東京都豊島区)を通じて、送金・決済アプリ「pring(プリン)」を運営するpring(東京都港区)に出資したと発表した。ユニーファミマHDの親会社、伊藤忠商事も同時に出資した。出資金額は非公表だが、pringの発表によればユニーファミマHD、伊藤忠、SBIインベストメントなど複数の会社から合計で12億8000万円を調達した。


 pringアプリは利用者の銀行口座と連動させることで、利用者間で手数料無料の送金ができる。飲食代の割り勘精算や離れて暮らす家族への少額送金などに利用可能。pring決済に対応した店舗では、QRコードによる支払いもできる。


 ユニファミマHDでは11月中をめどに伊藤忠本社ビル内の「ファミリーマート」で、pringによるQRコード決済を導入、対応店舗を順次拡大していく。