ネクストミーツの代替肉商品、イトーヨーカドーの精肉売場で販売開始、3月29日より

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ネクストミーツ
画像はプレスリリースより

代替肉の研究開発をしているネクストミーツは3月26日、イトーヨーカドーの精肉売場にて焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」と「NEXTハラミ1.1」(各80g1パックで税抜398円)の販売を、関東圏の11店舗にて3月29日より開始すると発表した。

代替肉は植物性タンパクなどを原料とし、肉の味や食感を再現して作られた食品。近年の研究で環境負荷が大きいと証明された畜産に代わり、気候変動問題と食料危機対策として急速に広まりつつある。ネクストミーツは昨年、焼肉チェーンの焼肉ライクとコラボをし、全店舗でこの焼肉用代替肉「NEXTカルビ」「NEXTハラミ」を販売していた。

これまで、大手外食チェーンで代替肉を使った料理が提供されたりスーパー等で販売されることはあっても、そのほとんどは乾物コーナーか大豆製品コーナーだった。今回は食肉と同等に扱われ、大手スーパーの精肉売場での販売が実現する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media