米アップル、自動運転スタートアップを買収

2019/06/27 14:00
ロイター

アップル
 6月25日、米アップルは、自動運転シャトルのスタートアップ、Drive.aiを買収したことを明らかにした。写真はアップルのロゴ。上海で1月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[25日 ロイター] – 米アップルは25日、自動運転シャトルのスタートアップ、Drive.aiを買収したことを明らかにした。

テクノロジー系ニュースサイト「ザ・インフォメーション」は今月、アップルが自動運転技術への取り組み強化に向けて有能なエンジニアを獲得するため、Drive.aiの買収を検討していると報じていた。

ザ・インフォメーションによると、Drive.aiはテキサス州で自動運転シャトルの試験を実施していた。しかし、同社は事業を閉鎖し90人の従業員を解雇する計画をカリフォルニア州当局に伝えた。

アップルは自動運転技術でアルファベット傘下のウェイモなどと競合しており、テスラでエンジニアリングを統括していたダグ・フィールド氏を起用するなど、ここ1年で取り組みを強化している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media