ビバホーム 大阪府堺市に「ビバモール美原南インター」第1期オープン

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「ビバモール美原南インター」完成イメージ
最終的には総売場面積2万7000平方メートル。30を超える専門店が入る予定だ。(写真はプレスリリースより)

 ビバホームは9月4日、大阪府堺市に「ビバモール美原南インター」を第1期オープンする。

 第1期では1階部分を開業し、「スーパービバホーム」のほか、アークランドサカモトが運営するペットの「NICO PET」、食品スーパーの「now FRESH mandai」、ドラッグストアの「ココカラファイン」がオープンする。

 9月18日には第Ⅱ期として、家電量販店の「エディオン」、100円均一の「Seria」、靴の「ABCマート」などがオープン。最終的には総売場面積2万7000平方メートルに、36店がテナントして入る。

 核テナントとなる「スーパービバホーム美原南インター店」は、住まいと暮らしの専門店として、地域住民の“安全・安心で快適な暮らし”を応援する商品とサービスを提供。「資材館」のリフォーム資材・農業資材から、「生活館」の日用品・家庭用品・ペット・ガーデン等まで約 10 万点の商品を品揃えする。営業時間は、生活館が9時~20時。資材館は6時30分開店。

 ビバホームは8月4日に、大阪府吹田市に「スーパービバホーム吹田千里丘店」をオープンしている。美原南インター店のオープンで、アークランドサカモトとビバホームが経営する大阪府内ホームセンター業態は8店舗になる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media