鉄道高架下に「MEGAドン・キホーテ武蔵浦和店」、ビバホーム跡

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「MEGAドン・キホーテ武蔵浦和店」の外観
店舗は地上1階と2階の2フロアで、食品や日用品、家電製品などを幅広く取り揃える

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス傘下のドン・キホーテは3月26日、さいたま市のJR埼京線・武蔵浦和駅近くの鉄道高架下に「MEGA(メガ)ドン・キホーテ武蔵浦和店」をオープンする。

 店舗は地上1階と2階の2フロアで、2020年7月に閉店した「ビバホーム武蔵浦和駅店」の跡地に出店する。売り場面積は4319平方メートル。1階では食品や酒類、日用品、自転車など、2階では化粧品や衣料品、家電製品、玩具、バラエティ雑貨などを販売する。

 1階の食料品・日用品売り場では地域最安値を目指して、大袋入りの菓子などを販売。外国人居住者も多いことから、多国籍食品も幅広く取り扱う。また、マンション住民がベランダでキャンプ気分を楽しむための商品を取り揃えた「ベランピングコーナー」を設ける。

 営業時間は午前9時から翌午前1時。118台の駐車場と420台の駐輪場を備える。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media