4期ぶりに増収増益となったいなげや ina21の最新店で取り組んでいることとは?

2020/09/17 05:55
「ダイヤモンド・チェーンストア」記者 松尾友幸

ina21 小平鈴木町店(いなげや)の外観

ina21 小平鈴木町店(いなげや)

〒187-0011 東京都小平市鈴木町1-464-4
電話:042-300-4553
JR中央線「国分寺」駅からバスで約15分

見どころ

▶新たな電子棚札、買物カートを導入
▶地元の生産者から仕入れた地場野菜
▶こだわりの本マグロを使用した刺身

 いなげや(東京都/本杉吉員社長)は7月22日、東京都小平市に「ina21小平鈴木町店」(以下、小平鈴木町店)をオープンした。同店の出店で、同社の総店舗数は136店舗となった。

 小平鈴木町店は、JR中央線「国分寺」駅からバスで約15分の場所にある。基本商圏となる半径1㎞圏内には1万3820世帯/3万2282人が居住しており、世帯平均人員は約2.3人となっている。世代別人口構成では30~50代がボリュームゾーンで、店舗周辺には大規模マンションや新規分譲住宅が建設されているなど、今後もファミリー層の増加が見込めるエリアとなっている。

 競合店としては、「ヤオコー小平回田店」「コープ回田店」「ビッグ・エー小平鈴木店」などがある。また、小平市には「いなげや小平回田店」をはじめとする自社店舗が5店舗あり、小平鈴木町店の出店で6店舗となった。同店の出店でドミナントを強化し、シェアアップにつなげたい考えだ。

 「ina21」は、

続きを読むには…

この記事は、有料会員限定です。
有料会員登録すると読むことができます。

有料会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media