いなげや

 いなげや(東京都)は鮮魚商を前身とする食品スーパー企業だ。現在は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県で133店舗(2021年3月期末時点)を展開している。フォーマットとしては、標準的な食品スーパーの「いなげや」、EDLPに注力した「ina21」、高質食品スーパーの「bloomingbloomy(ブルーミングブルーミー)」、低価格志向の小型店舗「ESBI(エスビイ)」「ESBI +(エスビイプラス)」を運営している。そのほか、連結子会社としてドラッグストア事業を展開するウェルパーク(東京都)などを抱えており、グループ小売事業の総店舗数は277店舗(21年3月期末時点)となっている。なお、高質食品スーパーの三浦屋(東京都)については、同社の製造事業を同じグループのサンフードジャパン(同)に承継させたうえで、全株式を投資会社の丸の内キャピタル(同)に売却することを発表している。

代表取締役社長 : 本杉 吉員

売上高売上高
総利益率
売上高
営業利益率
売上高
販管費率
売上高
経常利益率
売上高
当期純利益率
265,917百万円27.4%2.6%28.6%2.7%1.5%

決算期:2021年3月 / 連結

© 2022 by Diamond Retail Media