いなげや、「LINEミニアプリ」で特売チラシやクーポンなど配信

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「LINEミニアプリ」のいなげやのチラシ
D&Sソリューションズが食品スーパー向けに開発した「RETAILSTUDIO」を採用した

 食品スーパーのいなげやは、対話アプリ「LINE」上で自社のサービスを展開できる「LINEミニアプリ」を導入した。同社のLINEミニアプリでは、特売チラシや電子クーポンを配信したり、プライベートブランド(PB)商品の情報を提供したりする。

 3月3日から「いなげや LINEミニアプリ」として、運用を始めた。同社の会員カードである「アイエヌジー・ファン(ing・fan)カード」と連携することで、会員一人ひとりの好みに合わせたクーポンを発行する。また、利用実績などに応じて販売価格を変える「ダイナミックプライシング」の手法を採用する。

 今後は、LINEミニアプリをデジタル版のポイントカードとして利用できるよう開発を進めていく。いなげやLINEミニアプリは、D&Sソリューションズ(東京都品川区)が食品スーパー向けに開発した「RETAILSTUDIO」を採用することで、短期間でのサービス開始を可能にした。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media