ドンキ、ホテル一体型店舗を那覇市にオープン、直営フードコートを併設

2020/02/10 09:37
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ドンキ那覇
店舗は地上1〜2階で、5階から上に客室数199室の「東急ステイ那覇沖縄」が入る

店舗は地上1〜2階で、5階から上に客室数199室の「東急ステイ那覇沖縄」が入る

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス傘下のドン・キホーテは3月6日、那覇市にホテル一体型の「ドン・キホーテ那覇壺川店」をオープンする。観光客などがくつろげるように、直営のフードコートも併設する。

 那覇空港から車で約10分、モノレールのゆいレール・壺川駅から徒歩で約3分の場所に出店する同店は、観光スポットである国際通りからも近い。建物は地上11階建てで、1〜2階がドン・キホーテ、3〜4階が駐車場、5階から上にホテルが入る。

 ホテルは東急不動産ホールディングス傘下の東急ステイサービスが運営する「東急ステイ那覇沖縄」で、客室数は199室。全室に洗濯乾燥機とキッチンを備えた連泊型のホテルで、2月19日に開業する。

 ドン・キホーテの売り場面積は3490平方メートルで、食品や日用品、ブランド品、家電製品、衣料品などを幅広く取り扱う。店舗2階では訪日外国人客に人気の高い化粧品や医薬品、沖縄土産となる商品などを販売、免税カウンターも設置する。

 直営フードコートでは、タピオカ専門店「たぴも茶房」、から揚げや親子丼などを提供する「壺ドン食堂 かめ〜かめ〜」、まぐろ専門店「まぐろ王」、ステーキ専門店「頂(いただき)」などが営業する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media