バローが大阪に2店舗目、チラシなしのEDLP政策を採用、高槻市

2019/03/28 19:13

バロー
バローが大阪府内に食品スーパーを出店するのは、2016年10月に開業した「寝屋川店」に次いで2店舗目。

 

 バローホールディングス(岐阜県多治見市)傘下のバローは4月5日、大阪府高槻市に「スーパーマーケットバロー高槻店」をオープンする。

 

 バローが大阪府内に食品スーパーを出店するのは、2016年10月に開業した「寝屋川店」(寝屋川市)に次いで2店舗目。高槻店でも寝屋川店と同様に原則として折り込みチラシを配布せず、毎日低価格で販売する「EDLP(エブリデー・ロー・プライス)」政策を採用する。

 

 同社は2009年4月開業の「師勝店」(愛知県北名古屋市)から段階的にEDLP実施店舗を増やしており、高槻店が16店舗目(全店舗数は241店)となる。

 

 高槻店は阪急電鉄京都線・高槻市駅から南へ1.8キロの場所に位置し、売り場面積は約2080平方メートル。131台の駐車場を備える。営業時間は午前10時から午後9時(土・日曜日は午前9時30分から午後9時)となっている。

 

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media