旧店の約8倍! 世界最大の「無印良品 広島アルパーク」に見る独自の地域密着戦略

松尾 友幸 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

ヘアケア商品の量り売りを初導入

 無印良品では地域密着と並行して、長年環境配慮の取り組みやサステナブルにつながるサービスも追求している。広島アルパーク店では、既存店で導入済みの洗剤の量り売りに加え、シャンプーやコンディショナーなど10種類のヘアケア商品の量り売りを無印良品として初導入した。お客は持参したボトルに商品を詰めてもらうことができる。100gから必要な分だけ購入可能だ。

無印良品初導入のヘアケア商品の量り売り
無印良品初導入のヘアケア商品の量り売り

 また、2階の「MUJI BOOKS」では「古紙になるはずだった本」を販売するほか、CDDVDの回収ポストも設置。資源の再利用がねらいで、回収物は幼稚園などの施設に寄付されることになっている。

「MUJI BOOKS」では「古紙になるはずだった本」を販売する
「MUJI BOOKS」では「古紙になるはずだった本」を販売する

1 2 3

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態