大型食品売場を備えた「無印良品」、京都・山科駅前に11月オープン

2019/08/26 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

無印良品京都山科
大型食品売場を持つ店舗は、「無印良品イオンモール堺北花田」に次いで2店舗目

 良品計画は11月1日、JR山科駅前の商業施設「ラクト山科ショッピングセンター」(京都市山科区)に大型の食品売場を備えた「無印良品京都山科」をオープンする。大型食品売場を持つ店舗は、2018年3月に開業した「無印良品イオンモール堺北花田」(大阪府堺市)に次いで2店舗目となる。

 無印良品京都山科は、ラクト山科ショッピングセンターの地下1〜2階に出店する。売場面積は3934平方メートル。同店は「食べる・見つける・買う」をコンセプトに、無印良品の標準的な品揃えに加えて、野菜や肉、魚、総菜、グロサリーなどを扱う。食の生産現場である農場、漁場のほか、生産加工の過程や商品に関して良品計画の社員が取材し、来店客に積極的に伝える「情報編集型店舗」を目指す。

 店内で焼き上げるベーカリーや菓子店、近隣の生産者が営む飲食店や総菜店なども展開し、地域の魅力の発信や生産者と買物客の交流につなげていく。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media