マックスバリュ西日本

国内流通・小売最大手イオン(千葉県)傘下のマックスバリュ西日本(広島県)は、中国・四国地方や兵庫県で約180店舗を展開する食品スーパー企業だ。店舗フォーマットとしては、SM業態の「マックスバリュ」「マックスバリュエクスプレス」約140店舗、ディスカウント業態の「ザ・ビッグ」「ザ・ビッグエクストラ」約40店舗を有する。

2019年3月には、イオンの地域再編の一環として、同じくイオングループのマルナカ(香川県)、山陽マルナカ(岡山県)を完全子会社化した。この経営統合により、20年2月期の連結営業収益は対前期比97.5%増の約5429億円となっている。マルナカ、山陽マルナカの生鮮食品の調達力を活用しながら地場商品の品揃えを充実させ、地域に密着した商品政策(MD)をいっそう強化する考えだ。

「マックスバリュ川跡店」(左)と「ザ ビッグ東出雲店」(右)

© 2022 by Diamond Retail Media