カンセキ WILD-1事業が好調で売上高5.9%増

2019/07/24 15:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

カンセキ
カンセキが第1四半期の売上高を発表、前年同期比5.9%増となった

 カンセキの2020年2月期第1四半期の売上高は88億円(前年同期比5.9%増)だった。
 増収は、アウトドア専門店の「WILD-1」によるところが大きい。期初に20店舗目となる幕張店を開店。10連休のゴールデンウィーク前に アウトドア関連用品が好調で、同事業の営業収益は26億円(同16.6%増)となった。

 主力のホームセンター事業の営業収益は44億円(同1.7%減)、業務スーパー店舗などの専門店事業の営業収益は18億円(同11.1%増)だった。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media