アレンザホールディングス、2020年3月期の業績予想を発表

2019/04/17 15:45
ダイヤモンド・リテイルメディア社

 2019年4月1日付で、ダイユー・リックホールディングスとバローホールディングスのホームセンター事業と経営統合したアレンザホールディングスは、2020年3月期の業績予想を発表した。

 営業収益は、1390億円、営業利益は32億円を予想する。なおHCバローの数値は19年4月から20年2月までの11カ月分を加算している。2017年度の各社の業績と単純に比較すると、島忠の1462億円(18年8月期)に迫る。売上高ランキングではHC業界12位から9位に躍り出る。

 なお、同社(旧ダイユー・リックHD)の2019年2月期の業績は、売上高が797億円(1.3%増)、営業利益は76.7%減の3億円だった。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media