最新!2020年ドラッグストア売上高ランキング ウエルシアHDがトップに返り咲く!

2020/08/05 05:55
小木田泰弘(『ダイヤモンド・ドラッグストア』誌副編集長)

大手ドラッグストア企業の2019年度業績が出揃った。前年度に売上高トップだったツルハホールディングス(北海道)を抜いてウエルシアホールディングス(東京都)が首位に返り咲いたほか、高速出店を続けるクスリのアオキホールディングス(石川県)が第10位にランクインした。

ウエルシア

クスリのアオキホールディングスが第10位にランクイン

  大手DgS企業の2019年度業績が出揃った。売上高第10位までのすべての企業が増収となった。2ケタ増収は10社中5社に上る。

  増収率トップは高速出店を続けるクスリのアオキHD(対前期比19.6%増収)。コスモス薬品(福岡県:同12.0%増収)、クリエイトSDホールディングス(神奈川県:同11.6%増収)、ウエルシアホールディングス(同11.4%増収)、スギホールディングス(愛知県:同11.0%増収)と続く。

  2019年度のランキングでは、前年度に売上高トップに躍り出たツルハホールディングスを抜いてウエルシアホールディングスが首位に返り咲いたほか、クスリのアオキホールディングスがカワチ薬品(栃木県)を抜いて第10位にランクインした。

  コスモス薬品、サンドラッグ(東京都)、マツモトキヨシホールディングス(千葉県)、スギホールディングス、ココカラファイン(神奈川県)、富士薬品(埼玉県)ドラッグストアグループの順位は前年度と同じだった。

  店舗数ではツルハホールディングスが最多で2150店舗。ウエルシアホールディングスが2005店舗、マツモトキヨシホールディングスが1717店舗と続く。

 

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media