連載「バイヤー必見!今行くべき専門店」 第5回ワインの提案が巧みな飲食店

2020/02/12 05:35
「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員 有木 真理

食品スーパーのバイヤーにとって、商品開発のためのヒントとして外食のトレンドは必ず押さえておきたいところだ。そこでこの連載では、外食トレンドの“今”をよく知る「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員の有木真理氏に、食品スーパーの売場提案の参考になる専門店を紹介してもらう。連載第5回の今回クローズアップするのは、近年各社が酒類売場のなかでもとくに力を入れている「ワイン」。

敷居の高さを払拭し 売上を伸ばそう!

 ワインは日本において馴染みの深いお酒になりつつあります。食中酒として非常に相性のよい飲み物であり、料理とのマリアージュは食事に大きな楽しみを提供してくれます。

 一方、ワインは敷居が高いと感じている人も多いようです。確かに、ブドウの種類、年代、価格など、こだわればこだわるほどセレクトの難易度は上がります。
 
 こうしたなか食品スーパーの来店客にワインをより購入してもらうには、この敷居の高さを払しょくし、ワインを気軽に楽しんでもらう工夫が必要ではないでしょうか。今回はそのヒントにしてもらうべく、提案方法が秀逸な3店を紹介します。

①選べる楽しさを提供! 
「銀座テルミニ」(東京都中央区)

東京都中央区にある「銀座テルミニ」。明るい色の外観が目印だ
東京都中央区にある「銀座テルミニ」。明るい色の外観が目印だ

 こちらのイタリアンレストランで注目したいのは、ワインの注文システムです。来店客は食事を注文後、地下にあるワインセラーの鍵を渡されます。そこから自身でワインをセレクトし、食事と一緒に楽しむのです。

 セラー内のワインには、知識があまりない人でも選べるように、価格だけでなく、その特徴を丁寧にPOPに記しています。説明内容で選ぶもよし、価格で選ぶもよし、いわゆる“ジャケ買い”で、チケット(ラベル)のデザインで選ぶもよし。

 このようにお気に入りの1本との出会いが楽しめるとともに、テーブル席で従業員にワインをオーダーする際の緊張感もなく気軽にワインを選べる点が支持されている店です。

地下にあるセラーから自分で好みのワインをセレクトする。1本1本その特徴が丁寧に説明されているのでワインに関する知識がなくても大丈夫だ
地下にあるセラーから自分好みのワインをセレクトする。POPを使って1本1本の特徴が丁寧に説明されているのでワインに関する知識がなくても大丈夫だ

所在地   東京都中央区銀座3-11-6 鈴木ビル1F
営業時間  17:30~翌0:30、土曜・祝日16:00~23:00
定休日    日曜 月曜が祝日の場合は営業

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media